お母さん「ちょっと待っててね!!」

top_img

全国書店にて発売中!

 

全国書店のほか、Amazon、楽天ブックス、セブンネットショッピングなどからも購入頂けます。 

 お忙しいお母さま方にも読みやすいように、本をまとめました。

 日々の子育てには、なかなか根気とエネルギーが必要で、大変なことも多いと思います。

 その子育ての大変さ・エネルギーを、幸せと喜びに変えていって欲しいという思いで、子育てのヒントも交えながら一冊の本にしました。

 一冊手元において、時々みていただけると嬉しいです。

 そして、いろいろな方の手元に本が届いて、子育てを“幸せと喜び”に変えていく方が増えていく事を願っています!!

 ぜひ、本の紹介もして頂けたら嬉しいです。

 

著者:柴田幼児教室 柴田よし

本を読んでいただいた方より、温かいメッセージをいただきました!! 

その中から、一部をご紹介します。

woman01_a_01Aさん

子育て中のお母さんはもちろん、もう手が離れたという方も、きっと共感をし、又発見をしていただけると思います。子育てだけにとどまらず、生きている人間としてのヒントがいっぱいつまっている本です。

この本の思いがたくさんの方々に広がっていくことを願っています。

柴田先生の描かれた、挿し絵がとても健康的で骨太で生き生きとしていて、絵からもパワーが伝わってきます。

woman01_a_02Bさん

今作の「お母さんちょっとまっててね」は、保育者としても読ませていただき、改めて心がほっこりとしました。柴田先生の心の広さ、温かさ、子どもたちの事を一番に考えるのはもちろんのこと、全ての人々が幸せになれるようにと

思ってくださっているのが伝わってきます。

 

woman01_a_04Cさん

気軽に手に取ってみようかなと思える本だと思います。

表紙も可愛らしくて、「今やろうと思ったのにー!!」との言葉が、とても現実的で共感できます。

たとえ今がベストな状態でなくても、その事を責めることなく、受け止めてくださった上で、明るく生きましょうという、先生から、お母さんたちへのエールも感じ、とても心が温かくなりました。

子育てって幸せな事なんだと思いました。

 

お母さん子供の心の声が聞こえますか

MXZD051111

全国書店にて発売中!

人間をより人間らしく育てるための子育ては、心がうーんと育つ2才になる頃からスタートします。

しかし、子供が小さくても大きくても子育ての原点は同じです。

長年、幼児教育の現場で子供たちと関わってきてその事を実感していますが、この本は、小さいお子さんをお持ちのお父さん、お母さんだけでなく、大きい子をお持ちの親御さんにも是非読んで頂きたい一冊です。

お家に一冊置いて頂いて、時々”子供の心の声”を聞くことを思い出してみてください。

また、子供たちとの関わり方を、保育者・教育者である先生方にも参考にして頂けたら幸いです。

 

著者:柴田幼児教室 柴田よし

本文より詩の一部を抜粋して紹介します。

子育ての満点なんて、ないんじゃないかな

 

アジサイの花が

雨に美しくぬれて咲く頃

あなたは

オギャッと産声をあげましたね

あなたの顔を初めて見た時

母は

感動で涙がこぼれました

小さな手小さな足

自分で育てられるのかしらって

不安で一杯になったけど

親も子供と共に育ってゆくので

ちゃんと

育てられるものですね

人は

大変な悩みを抱えている時こそ

それを

口にだして

言えないものかもしれませんね

苦しい時

悲しい時

虚しい時

口にだしてしまうと

自分がよりみじめな気持ちになるような気がして

 子育ての中でもいろんな気持ちになるでしょう

 でも子育ての満点なんてないんだよ

 お母さんの満点なんてないんだよ

 いろんな体験を子育ての中でして

 人として育ってゆく事が

 尊いのではないでしょうか

感謝

 

こどもは

 何人の人のお世話になって

 大きくなってゆく事でしょう

 お母さん・お父さんの手元からスタートして

 いろんな人に

 ほんとうに

 たくさんの人に

 お世話になって

 愛され

 支えられ

 そうして大きくなってゆくんですね

To Top